2014年06月27日

顧客を絞り込む

以前にこのブログで、「顧客のイメージを絞り込んで、その想定顧客が喜ぶ商品を考えることが大切だ。」

と顧客の絞込みをご提案した記事を書いたことがありました。




今回は、他の業種ではありますが、顧客の絞り込みで大成功されている事例をご紹介します。


それは、「ガンダムUC(ユニコーン)」というアニメです。


エピソード1〜7までDVD及びブルーレイで発売されているのですが、その全てが発売時のオリコンチャート1位を記録する大ヒットです。


なぜこのようにヒットしたのかというと、顧客の絞り込みに成功しているからなのです。


アニメといえば子供が見るものというイメージがありますが、このガンダムUCは、おっさんのためのアニメなのです。

しかも35年前にヒットした「機動戦士ガンダム」の続編なので、30代半ばから40代半ばくらいのおっさんをターゲットにつくられています。


だから、この作品は登場人物の中でも、かくありたいと思える感情移入ができる30代40代のカッコイイおっさんが多く登場するのが特徴です。


私もCS放送の放映時に見ましたが、非常に楽しめる内容でしたし、同世代の知人(40代前半)も絶賛していました。



何のジャンルであっても、商品を購入する顧客の目は肥えています。

顧客は、万人にとって70点の商品よりも、自分にとってのみ80点の商品を購入します。


健康食品の企画も誰に売りたいのか、貴社はどのような顧客に強いのかを考えて商品をつくれば、よりお客様に喜んでいただけるものをご提供できるのではないかと思います。



株式会社京都真創

企画部 北 英哲


posted by 京都真創企画部 at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。