2014年08月22日

女性にも加齢臭がある

興味深い資料を見付けましたのでシェアします。

資生堂が行った
男性だけじゃない!職場の女性に対しても、「年齢特有のニオイ」を3人に1人以上が感じているビジネスパーソン男女2,400名対象「ニオイの実態調査」』です。

※以下引用

資生堂は、20〜50代のビジネスパーソン2,400名を対象に、ニオイに関する実態調査を実施しました。その結果、職場で気をつけている身だしなみのトップに「自分の体から発するニオイ(42.2%)」が挙がりました。また、「自分のニオイの変化を感じたことがある(口臭以外)」とした人は全体の6割(59.4%)にのぼり【グラフ1】、男女ともに多くの人が、過去のニオイとの変化を実感しています。



さらに、「自分の加齢を感じる項目」をたずねたところ、男性では「白髪(43.7%)」に次いで「ニオイ(37.4%)」が、女性では「肌(65.9%)」「白髪(56.5%)」「体型(51.7%)」に次いで「ニオイ(35.6%)」が挙げられました。加齢対策をしている項目でも、男性では「ニオイ(29.6%)」が圧倒的トップなのに対し、女性では「肌(44.6%)」「白髪(30.8%)」に次いで「ニオイ(30.5%)」が3番目となりました。



「加齢臭」の認知率は95.9%と非常に高い一方で、「女性にも加齢臭がある」ことを知っているのは、約半数の49.7%に止まります。さらに、全体の72.8%が「他人の加齢臭」を感じており、職場の男性に対しては全体の63.5%が、職場の女性に対しては35.9%が、「(加齢に伴う)年齢特有のニオイ」を感じていることがわかりました。

今回の調査結果から、自分に対しても他人に対しても、年齢特有のニオイへの関心は高く、「ニオイに対するエイジングケア*」の意識は、男女ともに今後ますます高まりそうです。



加齢臭対策の商品は、第二次ベビーブーマーが現在アラフォーの年代ですので、それなりに潜在需要があるような気がします。

加齢臭のみではありませんが、体臭抑制を目的としたサプリメントの需要は増えています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。



企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。