京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2015年01月30日

酒豪と下戸の理由

世の中には、@お酒に強い人Aお酒に弱い人Bお酒を飲めない人の3種類の人間がいます。

「当たり前だろう!知っているよ。」と怒られてしまうかもしれないほど当たり前のことかもしれませんが...。

しかし、これは日本の常識であって世界の常識ではありません。

なぜなら白人や黒人には、Aお酒に弱い人Bお酒を飲めない人は、ほとんど存在しないのです。

これは、遺伝的なものです。お酒に弱いのは遺伝なのです。

アルコールは、体内でアセトアルデヒドに分解されてから最終的には水と二酸化炭素に分解されて体外に排出されます。

この「アセトアルデヒド」が悪酔いの原因物質で体内に溜まると顔が赤くなったり気分が悪くなったりします。

このアセトアルデヒドを分解する酵素をつくる能力の強弱がお酒に対する強さを決定します。

アセトアルデヒドをつくる遺伝子には、分解能力が高い(お酒に強い)N型と、分解能力が低いD型があります。

誰でも両親からいずれかひとつづつを受け継ぐので、NN型、ND型、DD型の3種類のパターンになります。(血液型みたいな感じです。)

NN型は、アセトアルデヒドの分解が早くいくらでも飲める酒豪タイプです。

ND型は、そこそこは飲めるタイプです。

DD型は、体質的にほとんどアルコールを受け付けないいわゆる下戸タイプになります。

実はこのD型遺伝子は、2−3万年ほど前にアジアでモンゴロイド(黄色人種)に発現した突然変異なのです。

ですから、D型遺伝子の持ち主は日本、中国、韓国などには多くいますが、白人や黒人にはほとんどいません。

元々、たったひとりに発現した遺伝子が原因ですから、ND型の人とDD型の人は、数万年ご先祖様をさかのぼれば同じ人間に突き当たることになります。

人類みな兄弟といいますが、お酒が弱い人はみな遠い親戚です。
なんともロマンを感じるお話です。

世の中には、「俺の酒が飲めんのか!」と飲酒を無理強いする無粋な人がおられますが、DD型やND型の人に対してNN型の人が同じ量のお酒をすすめることは、プロ野球のピッチャーが、素人相手に本気で投球して「どうして打てないんだぁ!?」と怒るのと同じくらい大人げない行為なのです。
(実際にNN型とND型では、アセトアルデヒドを分解する能力に5倍の差があります。)

「酒は飲んでも、飲まれるな。」と言いますが、お酒は楽しく無理なく嗜むのが良いようです。

企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年01月23日

食事の欧米化は悪なのか?

「食事の欧米化により〜」
という文章をよく見かけます。
〜には、食事の欧米化により生活習慣病が増えたとか肥満が増えたとか、
野菜不足になったといったネガティブな文言がつづきます。

たしかに現在の日本は長寿大国で平均寿命は、世界一です。
それに日本食が貢献していないとは言えませんし、
食事は体の健康の源ですから日本食が健康に良いことは
間違いないことだとは思います。

しかし、不健康の元凶とされる欧米化された食事はそこまで
目の敵にされなければならないほど健康に良くないのもなのでしょうか?
そんなこともないような気がします。
私は、外食も多く欧米化された食事も大好きですが、非常に健康です。
そこで、各国の平均寿命を調べてみました。

↓↓興味のある方は、リンク先の資料を見てください。
平均寿命ランキング・男女別順位―WHO世界保健統計2014年版
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_life_expectancy.php

あまり生活レベルが違うと比較にならないのでG7のみ抜粋します。

平均寿命男女
日本  84歳
イタリア 83歳
フランス 82歳
カナダ  82歳
イギリス 81歳
ドイツ  81歳
アメリカ 79歳


こうしてみると、日本はたしかに長寿ですが同レベルの
経済力の欧米諸国も十分に長寿なのです。
本家本元の欧米食を毎日食べている人々が長寿なのですから、
食事の欧米化をそこまで「健康の敵」として悪く言う必要も無いと思います。
しかし、日本とアメリカでは平均寿命で5歳も差があるので、
アメリカの食事は、日本より不健康な気がします。
(医療保険制度などが全く違うので、食事のせいのみにはできませんが…。)

しかし、日本人は奈良時代から穀物、魚介類、野菜中心の食生活で、
牛や豚などの動物は、明治になるまでほとんど食べていませんので、
日本人の体には米、野菜、魚を中心とした日本食が合うようになっているのかもしれません。
実際に、先祖代々野菜や穀物をたくさん食べていたので、これらを消化するために
日本人の腸は欧米人に比べて長いそうです。

平均寿命のみを見ると、欧米化された食事なのかとか日本食なのかよりも
適量(たべすぎや過度のダイエットをせず)を栄養のバランスを考えて食事をするのが
健康に良いように思いました。

企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2015年01月16日

健食を売る人は自身の健康にも

あちこちで「ゴホゴホ」と咳をしている人を見かけます。
インフルエンザが全国レベルで流行しています。

風邪をひいたりインフルエンザになったりすると
子供のころは学校が休めると少しうれしかったものですが、
大人が病気になっても何も得なことはありません。

私は、健康食品の製造や販売に携わる人間は、
やはり健康にこだわるべきだと思います。

健康食品を取り扱う会社の社員が元気が無く病人ばかりだったら
その会社の商品は効かないのかな?と思われてしまうかもしれないからです。

化粧品会社の美容部員さんがお化粧が上手であらねばならないように
アパレルの店員さんがオシャレであらねばならないように
AKBのメンバーが恋愛禁止であるように
健康食品にたずさわる人間は、やはり健康でありたいものです。

これは、以前にものすごくお腹が出た原料メーカーの方に
ダイエット素材をご提案いただいたときに
「そんなに良いなら、あなたが飲んでやせればええやん。(心の声)」
と思ってしまいました。そして
「私は、健康食品に携わる以上は人よりも健康でいよう。」
と誓いました。“何を言うかよりも誰が言うかが大切”です。

不健康になりたくて不健康になる人はいないと思いますが、
健康食品に携わる人間は、健康であるべく努力すべきと思います。
ちなみに、私は10年以上病欠なし、健康診断でも異常なしの健康優良中年です。
安心して、健康食品開発のお問合せをくださいませ。

企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 14:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ