2016年03月04日

売る人の気持ちも大切です。

打合せのとき
「御社は、商品の体感やエビデンスにこだわっておられて素晴らしいですね。」
別にお世辞ではないのです。
本当によい意味で商品にこだわるクライアントなので、私は本音でそう言いました。

するとそのクライアントは、
「自分が良いものだと納得したいのですよ。」
「商品によって販売員のやる気が変わるんです。」
「販売員も人間ですから、心から良い商品だと思える商品は自信を持って勧められるけど、効かないと分かっているものを良いですよと売るのは気分の良いことではないと思うのです。」
と仰いました。
その方は、きっと「本当に良い商品だから頑張ってお客様におすすめしてください。」と販売担当にも言っているのだと思います。

その会社は、年々売り上げを伸ばしています。
きっと商品に対する考え方が真摯だからだと思います。

顧客も商品も当然大切ですが、販売する人間の気持ちも大切です!

企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。