2008年06月13日

スイッチプレイヤー

突然ですが「わびすけ」ってご存知ですか?花の名前や料理屋の名前、喫茶店の名前などに付けられていますが、赤城山高校木下を一番最初に連想された方がいれば感服します。

ドカベンに登場するスイッチピッチャー木下のあだ名が「わびすけ」なんですが、彼の投球モーションは非常に独特で、小学生の頃アニメで見た印象が強烈で今でも覚えています。

スポーツではサウスポーというだけでかなり重宝されます。少年サッカー時代、わたしはサウスポーだったのでほとんどレギュラーでした。チームの人数が11人前後だったからかも知れませんが。。。

サウスポーというだけでも重宝されるのにスイッチなんて出来ると監督にとってみると手放したくない存在ですよね。野球をしている同級生にスイッチバッターが居ましたが当の本人からすると練習量が増えるだけであまり得した気にならないと言っていました。

右で素振り練習のあと左の素振りが待っているのでどちらかに絞りたかったそうです。
なんとも贅沢な話です。

さてさて、6月11日刊行の健康産業新聞の特集記事でおもしろい言葉が載っていました。

「スイッチサプリメント」ってご存知ですか??

業界の人であれば知っている方もいるかと思いますが、一般消費者の中にはほとんどいないのではないでしょうか?

スイッチサプリメントとは医薬品から転換したサプリメントの事です。

例えば、αリポ酸は糖尿病や肝機能障害、疲労回復に元々使用されてきた医薬品ですが、食薬区分改正後サプリメントとして利用可能になりました。

また、最近であればダイエットや美肌効果で有名なCOQ10L−カルニチンなどもスイッチサプリメントと呼ばれています。αリポ酸については「スイッチサプリ」で商標登録されたほどです。

上に挙げた3素材は2004年に大ブームを起こしました。その大ブーム収束から数年、再び3大素材として注目を集め新たな訴求活動が始まっています。

スポーツ界でスイッチプレイヤーが重宝されるのと同じように健康食品業界のスイッチサプリメントも重宝される可能性が高いです。

今後のスイッチサプリメントの活躍に大いに期待がもてそうですね。

健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




posted by 京都真創企画部 at 10:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。