2008年10月01日

健康食品サイトのネットマーケティングの堅調な結果

オリンピックに沸いた今年の8月は、当然のようにオリンピック関連サイトが軒並みアクセスを伸ばしましたが、その中で健康食品通販サイトが目立った活躍を示したという、興味深いレポートがCNETJAPANに掲載されていました。

http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20381204,00.htm

その中でも、サントリー健康食品とやずやは約100万人を集めたといいます。しかもやずやに至っては、一人あたりの利用時間が2分18秒と、とても長い時間ユーザーをサイトにとどめておくことに成功しています。

これは素晴らしい数字ですね。

TVCMやネット広告でもケフィアの大々的なお試しキャンペーンが目立ちましたが、サイトへの訪問から申し込みへのアプローチが実にうまくいっていることを証明しています。

また9月の印象に残るネットスラングのアンケートでもCMコピーとなった「いいえ、ケフィアです。」が堂々の1位になっております。

ネットユーザーの中でもネタになるほど浸透していることからも、今回のキャンペーンは大成功と言えるのではないでしょうか。

学ぶべき点がとても多いですね。



健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
posted by 京都真創企画部 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。