京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2011年10月14日

適正価格

ワイシャツのクリーニング代の適正価格とは、いくらなのでしょう?

行きつけのクリーニン店がここ数ヶ月にわたって激安なのです。
私は、京都に来て約13年。その間に6回引っ越しています。(引っ越しは趣味です。)
その度に、行きつけのクリーニング屋さんは変わります。
ワイシャツのクリーニング代は、1枚あたり120円〜200円だったと思います。
多分、京都のワイシャツのクリーニング代の平均は、150円か160円程度ではないでしょうか?
(※私の経験と主観に基づきます。)

それが、ここ3ヶ月ほどは、1枚80円なのです。80円は激安と思います。
ちなみに、そのお店の定価は160円です。
お店の改装記念のキャンペーンと店員さんは言っていましたが、本当の理由は分かっています。
近所(徒歩1分程度)のところにライバル店舗がオープンして、オープン記念で100円でサービスしているからです。おそらく客を取られるくらいなら薄利でも構わないという考えなのでしょうか?
はたして1枚80円で利益が確保できるのかは疑問です。
恐るべきチキンレースです。

適正価格とは、利用者にも販売者にもお互いの利益がある妥当な金額だと思います。
このワイシャツのクリーニング代であれば、120円〜160円程度がそれであると思います。
物やサービスを安く買えるのは、非常にありがたいことですが安すぎるのも気持ち悪いものです。
なぜなら、高品質を維持するためには相応の手間とコストが必要だからです。(そのために弊社はISOや健康食品GMPを取得しています。結構な手間が必要です。)

今回の場合は、両店とも大手のクリニング会社のチェーン店なので問題はないと思いますが、これが小規模店であれば薄利に耐えかねて、サービスや品質にしわ寄せがくるかもしれません。

こういった物価下落の繰り返しが、会社の業績を悪化させ、従業員の給料を下げ、個人の消費を冷え込ませ、さらに物価を下げてゆくのでしょう。
日常におけるよもやまごとですが、世の不景気を感じました。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。