2012年06月15日

足るを知る

人の悪口や不満ばかり言っている人は、不幸せだと思います。
感謝して心が満たされることがないからです。
そういった人の話を聞いてみると、言っていることは大抵正しいしいのです。
でも、人の悪いところばかり目について良いことろ見る目が曇っている場合が多いと感じます。
良くしてもらったことを忘れて、あるいは見えずに不平不満ばかりを持っているとストレスが溜まります。

人の良いところを見て、悪いところは少しくらいなら目をつむって、小さな幸せや縁する人々に感謝して過ごした方が
「私は悪くない。〜が悪い。」と人の悪いところばかり気にしながら生きるより、豊かな人生ではないでしょうか?

人の悪いところを見つける達人は多くいますが、
人の良いところを見つける名人は少ないような気がします。
人が人を批判する時の得意げな顔ほど醜いものはありません。

誰しも生きていると色々あると思いますが、
多分、悪いことより、いいことの方が少し多いと思います。
と楽天的な考えでいさせてくれる私のまわりの人々に感謝致します。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。