2013年06月14日

「なにを言うか」よりも「だれが言うか」が大切

昨日、帰宅してTVをつけるとバラエティー番組で面白い実験をしていました。
道行く一般人に声をかけて市販のレトルトカレーと有名シェフが料理したカレーを食べ比べてどちらがおいしいかを聞く実験です。
結果は、もちろん『有名シェフのカレー』が圧勝でした。

しかし、本当はこの有名シェフのカレーは、実は偽物で、比較対象のレトルトカレーと全く同じものだったのです。

被験者たちは、見事に有名シェフの権威にまんまと騙されて、全く同じ素材、全く同じ調理方法、全く同じお味であるはずのものを、違うものと認識してしまったのです。

被験者達を権威に騙されやすい味音痴であると笑ってはいけません。
幸運にもTVにも出演している有名シェフがつくった料理を食べることができたと喜べば、美味しく感じて当然です。素直で正直な私など同じ体験をすれば、いとも簡単に騙されてしまうでしょう。

モノの見せ方って本当に大事だなぁと思うと同時に、普段の行いも非常に重要だと思いました。
私も「君がそう言うのなら分かったよ。」と人から言って頂けるような信用ある人間になれたらなぁと思いました。

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村


posted by 京都真創企画部 at 16:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。