2014年05月09日

健康食品の販売で絶対にしてはいけないこと

健康食品の販売で絶対にしてはいけないことがあります。
それは「病気の治療や治癒」を訴求するとです。
例えば「ガンが消えた。」とか「○×病が治る。」というのは絶対にダメです。

発覚するれば、薬事法により「無承認医薬品の販売」ということになります。
つまり、ニセの薬を売ったことになり、厚生労働省から行政指導を受けたり、警察から逮捕されたりする可能性があります。

何よりも、健康食品で病気が治ると思って医師の治療を受けけずに、病気が悪化してしまうことが一番おそろしいです。

健康食品は、足りない栄養を補ったり、健康維持のためにとるものです。


企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ


posted by 京都真創企画部 at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。