京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2016年05月20日

リボ専用カードにご用心

通信販売でサプリメントを売っているクライアントが「予期していなかったクレームが増えている。」とおっしゃつていました。
クレジットカードについてのトラブルが増えているそうです。以前から、カードの情報が盗まれるなどの事件はニュースでたまに見ますが、それとはまた種類が違います。

それは、リボ専用カードにまつわるトラブルです。
リボとは、リボ払いのことでいわゆる分割払いです。
そして、利息というか手数料の支払いが購入者に発生します。
(一括払いの場合は、購入者は手数料不要です。)

この一括払いかリボ払いかは、クレジットカードを使用するときに選択することができるのですが、一括払いを選択して購入しているのに、カード会社からの明細書を見るとリボ払いになっているというのです。当然、購入者は余分な手数料を払わなければならないので驚いて、購入したサイトやカード会社にクレームを入れます。これが、最近急増しているリボ払いのトラブルです。

じつは、この問題はリボ専用のクレジットカードが増えたことに起因します。
リボ専用クレジットカードとは、リボ払いしか選択することが出来ないクレジットカードです。恥ずかしながら、私はこの話を聞くまで「リボ専用クレジットカード」の存在を知りませんでした。
通常のクレジットカードと比べて特典が豪華だったり、デザインが限定絵柄だったりすることが特徴で、特典に惹かれてカードを作ったらリボ専用だったということがよくあるそうです。
うまい話には裏があるということですね...。

「勝手にリボになっている!」と貴社にクレームが来た場合は、お客様に「クレジットカードがリボ払いの設定になっているか、リボ専用のカードをお使いなのかもしれません。」とクレジットカード会社に問い合わせることをお勧めしてください。


posted by 京都真創企画部 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。