2008年03月07日

バナー広告の出稿量で「やずや」が広告主のトップに

2008年1月のバナー広告出稿量の多い企業上位10社の中に健康食品販売業者が3社もランクイン。

NBonline内コンテンツのNET Marketing Onlineのニュースで興味深いニュース結果を発見しました。

<参照記事:インプレッション、推定広告費が2割減 やずやが広告主1位に

何が興味深いかというと、バナー広告出稿量の多い企業10社の中に健康食品販売業者が3社もランクインしていることです。

記事によると、やずやは63サイトに219の広告バナーを出稿するなど圧倒的な広告展開を行ったことが伺えます。しかし、バナー数でいうとDHCも213と負けていません。こちらは30サイトに出稿ということでインプレッションでは差が開いたようです。

(インプレッションについては下記リンクをご覧ください
インプレッションとは 【impression】 - 意味・解説 : IT用語辞典)


年末、クリスマス商戦で加熱する12月には上位ランク10社の中でDHC1社のみだったのに対し、最初に取り上げたように健康食品有名販売企業が上位に位置しているということは、各社のお正月・新年マーケティング戦略に注力したこともさることながら、ネットユーザーの興味度がそれだけ高かったことを示しています。

<参照記事:推定広告費は前月比7.9%増 広告主1位はソフトバンクモバイル バナー広告の出稿量(2007年12月)

2008年という新しい年を迎えるにあたって、人々の健康に対する意識も新たにしたというところでしょうか。

京都真創も本年は飛躍の年となるよう努力してまいります。



健康食品OEM/受託製造メーカー 株式会社京都真創
 
貴社の健康食品企画部門、製造部門としてお使いください!


▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
posted by 京都真創企画部 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。