2008年03月25日

生産者の熱い想いを伝える。

生産者の熱い想いを伝えることは顧客との信頼を築くことである。
なぜなら顧客は「どこから買う」かよりも「誰から買う」ということに比重を置くものだから。


こんにちは。卒業式のシーズンを向かえ、春が訪れたことを日々実感する季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

想いを伝える」ということは、たびたびこのブログでも取り上げているテーマですが、今回は生産者の想いにフォーカスしたいと思います。

3月16日放送の『情熱大陸』をご覧になった方は多いかと思われますが、
株式会社マザーハウスの山口絵理子社長が取り上げられていました。
このブログでも何度か紹介して応援させていただいておりますので、番組を見ていて嬉しかったし、また改めて考えさせられることが多かったです。

放送後、山口社長のブログのトラックバックリンクからこのブログに飛んでこられた方が多数いらっしゃってテレビの影響力はすごいなと感じました。

また、それだけ多くの方々が山口さんの活動を知り、興味を持ち、マザーハウスのサイトに訪れ、そしてその関連(リンク)するものたちを訪れる。インターネットの広がりは心でつながっているのだなと実感しました。

当ブログに訪れてくださった皆様、本当にありがとうございます。

関連記事:マザーハウスが教えてくれたもの


今回のテーマに関して、改めてマザーハウスを取り上げて語る必要はないと思います。生産者、つまり山口さんの想いがいまやメディアを通し、多くの人々を動かしているのです。

マザーハウスブランドのバッグを買う。という行動がステータスになるような日が来るのがそう遠くないことを感じました。それほど製品達に込められた想いは熱く、強く人々の心を打ちます。

まだご存じない方でご興味のある方は、ぜひ下記サイトに訪れてみてください。

http://www.mother-house.jp/



さて、今日紹介させていただきたいのは、近江牛/和牛の卸、通販の株式会社サカエヤNEC LaVieハローキティモデルの誕生秘話です。
マザーハウス同様、その取り組みに感動しましたので、ぜひ皆さんにも共有していただきたいと思います。

B to Bだけでなく、B to Cの近江牛ドットコムも運営されているサカエヤの新保社長は2007年 関西IT活用企業百撰優秀賞や2007年 中小企業IT経営力大賞の「IT経営実践認定」他、多くの賞を受賞されていますが、サイトをご覧になられるとその理由が納得していただけると思います。

サイトには生産者の生の声として牧場主のブログや、ムービーレポートによるインタビュー等、更にライブカメラなどで牛達の様子が見れるということまでされています。

まさにあなたが買われるお肉は、このように育っていますということが目に見える。昨今の食品の安全問題もこのような取り組みがなされていれば、絶対に信用を落とすことがないであろうと思えるモデルケースです。

勉強会などでお話を聞く機会がありましたが、生産者や周りの人々を幸せにしたい」という新保社長の想いは熱いです。生産量に見合った販売システムを目指してがんばっていただきたいと思います。

近江牛/和牛の業務用通販サイト | 株式会社サカエヤ

近江牛/和牛/牛肉の通販[近江牛ドットコム]


さて、次は今までのノートPCの概念を覆す製品を開発した女性の紹介です。
「女性が本当にほしいものを届けたい」、「女性が、洋服やアクセサリーにお金を使うのと同じくらいの感覚でパソコンも買って貰いたい」というNEC・パーソナルソリューション事業部の中務さんの想いが詰まったLaVieハローキティモデルの第1弾のピンクモデルは完売となり、現在は、第2弾のブラック&ゴールドも好調な売れ行きを見せています。

スワロフスキーのクリスタルで、「ハローキティ」のデザインであしらったキラキラパソコンの誕生秘話は、短い内容ながらも彼女の情熱が周りを動かしたのだなと感心させられます。

Nスピリッツ 第14回 インテリアに映えるパソコンを作りたい

こういった熱い想いというのは、たとえそれを前面に押し出したりせずとも、それとなく感じられるものなのかも知れません。しかしながらそれを形にして伝えれば、更にその想いに共感した様々な媒体を通じて広まっていきます。それがインターネットをはじめとするメディアのBuzz(クチコミ)なのです。

そして顧客は製品を購入することでその想いとリンクするのです。その製品からまた感動を共有する。メーカーの理想の形ですね。

京都真創もまた、お客様の健康食品に対する熱い想いやこだわりを形にするお手伝いがしたいという想いを持っております。これからもお客様と共に良い製品を作っていく努力をしていきます。


葛椏s真創はこんな会社です


▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
posted by 京都真創企画部 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。