京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2008年04月22日

ストレス解消

毎朝電車で通勤しているのですが、電車の中とういうのは色々な人種(外国人の方が多いという意味ではございません)がいて楽しいものです。

わたしのような会社員の方や学生、孫を連れたご老人や主婦のグループなど実に様々です。
また、電車の中での時間の過ごし方も人によって違いますね。

ひたすら寝て休息を摂る人もいれば、ノートパソコンを開いてカタカタとキーボードを叩いている人、新聞を器用に折りたたんで読んでいる人(わたしも挑戦しましたがあっさりぐしゃぐしゃになってしまい無理でした)、携帯電話をひたすら触っている人やポータブルゲームで遊んでいる人、読書に勤しむ人などいろんな人がいます。

わたしはというと読書をしています。ただ、すぐ眠たくなるので読みやすい本を読んでいるのですがその中の一つに中島らも作の「しりとりエッセイ」というのがあります。これは一回目のテーマから順にしりとり形式で次のテーマを決め最後に「ん」で終わるように構成されたエッセイですが、ラッシュアワー時のいらいらする気持ちにクスッと緩和剤にも似た微々たる笑いを誘ってくれるのでストレス社会にはもってこいではないでしょうか。

最近CMでストレス社会を行き抜くためにとGABAの宣伝を見掛けますね。わたしの場合ストレスはあまり溜め込まない方ですが、悩み事や考え事が増えるとお酒を飲みに行きます。
深酒できるほどアルコール耐性は丈夫にできていませんが、酒場というのは気分転換に良いかと思います。泥酔しているおじさんや酔いが回りきった状態で何やら討論している方もおられますが、程よく酔えるくらいで止めて、翌日も爽やかな気分で迎えれるように心掛けたいものです。

大手チェーンの居酒屋では会計の際ウコン系の錠剤を無料提供するお店や、焼肉屋や韓国料理屋さんなどでは、口臭予防のガムや飴などをもらえるところが増えているようですね。

こういった流れは非常に良い傾向かと思います。
食事をした後に、わざわざコンビニドラッグストアに行かなくても食後に服用できるので効果も出やすいですし何よりそのお店の気遣いが有難く感じるのではないでしょうか。

そういった流れをふまえると色々なお店や生活の場で活用できそうな気がしますね。
例えば、ドラマなどでよくあるシーンですが、上司が部下を叱咤する場面を想像してみて下さい。
長時間にわたる説教の後、去り際にGABAをさりげなく渡されると部下のストレスも軽減するのではないでしょうか??

上記は多少くだけた例を挙げましたが、居酒屋ではウコン系のサプリメント、中華料理屋さんでは消化吸収を促進するサプリメント、焼肉や韓国料理では口臭予防にきくサプリメントなどをデザート後や会計の際に用意して置くとお客側の印象として、サービスの行き届いたお店だと感じるかと思います。

また、女性がダイエットで通うスポーツジムやサウナ、ヨガ教室などで運動前に脂肪燃焼系サプリメントの提供を行えば効果的なダイエットが行えそうですしサービス以外でも、IT系の企業でパソコンモニターと長時間向き合う職場に目に優しいサプリや、不規則な業務に従事している看護師や三交代制の工場勤務のかた向けにマルチビタミン剤などの栄養補助サプリを常備しておくと過労予防にも役立つような気がします。

サプリメントには即効性がなくあくまで補助的な役割です。気休めではないので、服用することに無駄はないですが、目的にあったサプリを選ぶ必要があります。

例えば、スポーツジムで運動した後にウコン系のサプリメントを飲んでも健康という観念からすれば無意味ではないですが本来の目的とは多少異なりますよね。

非常に簡単な例ですが、勘違いや先入観から使用目的に合っていないものを選んでしまう事が多々あるかと思います。
現在は、薬事法景品表示法等の規制により、このサプリメントがこの症例に効果的であると謳えない為、サプリメントを選ぶ際、買い手側の知識が必要となります。

ネットなどで成分の効果は割りと簡単に調べれると思います。下記のサイトなどは分かりやすく明記されているので是非参考にしてみて下さい。

いきいき健康 NIKKEI NET

健康食品を用いて新たなサービス等検討されたい方は是非一度、京都真創へお尋ね下さい。
心身ともに健康的な生活を目指し弊社は、絶え間ない努力をしていきます。


健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ


posted by 京都真創企画部 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。