京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2008年05月08日

ダイエットとむくみ

今年春から夏のネクタイの流行色は、サーモンピンクらしいですね。1ヶ月ほど前にテレビで言っていました。連休も明け空もだんだん夏っぽくなってきたので爽やかにわたしもサーモンピンクのネクタイをして出社したのですが、社内では誰も気付いてくれません。。。
080508_1800~01.jpg
自ら「これが今年の流行色だ!」とアピールするのも一興ですが、やはり誰かに気付いて欲しいのとそういった装いはさりげなくするものなのでとりあえず夕方まで待つとしましょう。

さて、連休が明け随分暖かくなりましたね。日中スーツで外出すると汗を掻くくらいになりました。梅雨を挟みますが夏が少しづつ近づいてる証拠ですね。

皆さんは夏の準備をされていますか?まだ早いと思う方もおられるでしょうが、早い目に予定を立て計画通りに過ごせるようにしたいものですね。

夏の準備といっても旅行の予約もしかりですが、おそらく身体的な準備に気をまわす方が多いと思います。わたしであれば適度にトレーニングをし、せめてお腹くらいは凹まして海水浴に行きたいですね。知り合いから「お、体締まってるな」と言われると少なからず嬉しいものです。

女性であればこの時期から夏が終わるまで薄着になるのでダイエットに挑戦される人も多いのではないでしょうか??

昨日ですが、仕事がら「むくみ」に関して調べていました。
調べてみて驚いたのですが「むくみ」って怖いですね。むくみ易い体質だから仕方ないと放っておくと大変な事になるみたいです。

わたしは普段むくむ事は少ないですが、長時間飛行機に乗った時はさすがに足がパンパンにむくんでいました。不思議なもので歩き始めると元に戻るようです。

むくみの主な原因としては、運動不足ビタミン・ミネラルの不足塩分の摂り過ぎ腎機能の低下が挙げられますが、基本的に適度な運動をして体の新陳代謝を良くしておけば余程でない限りむくみは防げます。わたしは冷房が苦手なので夏場でも誰かが家に来ないと冷房はつけません。
そのため、窓を開けていてもかなり蒸し暑く少し動いただけで汗が体中から吹き出てきます。それだけ汗を掻くとサラッとしていて決して良い香りではないですが、不愉快な臭いでもないです。
おそらく汗腺がわりと良い状態で機能しているからだと自負しております。

以前、友人の女性が痩せたいと言っていたので水を多く飲む事を勧めたのですが、水を多く摂るとすぐむくむからと嫌だと言われた事があります。自身にはそういった経験がないので分かりませんが、汗をほとんど掻かない人が結構いるみたいですね。

汗腺機能が非常に低下しているからだと思いますが、冷房等に頼りすぎず適度に汗を掻くようにすれば汗腺機能は回復します。

さてさて、この「むくみ」ですが特に美容に気を使う女性には注意を払って欲しいものです。エクササイズホットヨガなど女性向けのダイエットジムが増えていますし美容関連のサプリメントもたくさんあります。

そこで注意ですが、まずご自身の体にダイエット効果がどれくらいある体なのか知る必要があります。正直わたしは痩せやすいので燃焼系飲料やサプリを飲むとかなり効果が見え易いです。但しそれは万人に共通する訳ではございません。

むくみ易い方、または慢性的にむくんでいる方はダイエットやサプリメントの効果は非常に薄いです。原因はセルライトと呼ばれる皮下脂肪ですが、これは思春期以降であれば誰しも持っているものです。が、むくみができ血液の循環が悪くなるとセルライトの成長が進み脂肪層を増やしてしまいます。こういった余分なセルライトは、燃焼しにくく体重を落としたにも関わらず見た目が細くならない等ダイエット効果に影響してきます。

体を動かしたり汗を掻くエクササイズをしている場合は体の新陳代謝が上がっているので美容関連のサプリや健康食品の効果は比較的見え易いですが、むくみを実感している人で運動する時間が無いなどの制限がありサプリや健康食品に頼る場合は、いきなり美容系のサプリを利用するより、むくみを解消しサプリの効果が出易い体質に変換することが大切です。

*むくみに関して詳しくは:「クマのスッキリむくみ解消」を参考下さい

ダイエットサプリ燃焼系サプリ、また夏に向けて美容系サプリに注目が集まり「体の内側から美しく」と謳われていますが「体の内側から美しくなるための下準備」をされるとより効果的なサプリメント利用が望めると思います。


現在、健康食品ブームと言われておりたくさんの商品と共に様々な情報が飛び交っているので、個人利用者や健康ビジネスを視野に入れている企業の方など迷う事が多いと思われます。
健康食品ビジネスに関している一社員としてわたしはより正確でより高効率な情報を発信していきますので是非参考にして下さい。



健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ




posted by 京都真創企画部 at 12:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。