2014年06月06日

景品表示法って知っていますか?

先日、健康食品の表示制度についてのセミナーに行ってきました。

来年4月に健康食品の機能性表示制度がスタートする可能性があるためか、200人以上の受講者が来られていました。

業界の注目度の高さが感じられました。


内容はというとほぼ現行制度の説明ばかりで、私が期待した今後の動向はほとんど聞くことができませんでした。

しかし、良いおさらいにはなったかなぁと思います。

3時間に渡りほぼ知っていることについての講演を聴くことは、非常に効果的な精神の修練になります。


健康食品の取り締まりについては、今までは薬事法がメインでしたが今後は、景品表示法での取り締まりがメインになってゆくことと思います。


さて、景品表示法について軽くおさらいをしましょう。

簡単に申しますと、「嘘や適当なことを言って物やサービスを売ったらいけませんよ。」と言う内容の法律です。


通常の法律の場合は、何をしたら何をいったらダメという基準があるのですが、景品表示法の場合は、本当のことであれば何でもOKです。


ただし、管轄省庁である消費者庁から、「○○と言っているけど、証拠ある?頂戴。」

と言われたら、15日以内にその表示の根拠を提出しなければいけません。

そして証拠を提出しても消費者庁が合理的な根拠として認めてくれなければ、会社名、商品名を公表のうえ指導を受けることになります。

そうなれば、大抵の場合はその商品の広告の出稿や流通が困難になるほどのダメージを受けることになります。


今後、健康食品の表示制度が大きく変わっていきつつあります。

動向に注視して、有益な情報をキャッチしたらこのブログでもご報告いたします。






posted by 京都真創企画部 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年05月30日

禁止

弊社では、香水は禁止です。

食品を扱う以上は、商品に良い香りであったとしても匂いをうつしてはいけないからです。


私は、他人が香水を使うのも自分が使うのも好きだったので、入社した時(十数年前)に「仕事中は、香水禁止」と言われて驚きました。


しかし、今では当然のことと思っています。おそらく食品を直接扱う仕事をされている方のほとんどは香水禁止なのだろうと思います。


先日、商談時にお客様が良い香りの香水を付けておられたので、「良い香りですね。何の香水ですか?」といった会話の流れで「弊社では香水は禁止なのですよ。」と言ったらお客様が驚いておられたので、ブログのネタにしようと思っていました。


posted by 京都真創企画部 at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年05月23日

値引はNG

単品通販で健康食品を販売されている会社の社員さんから聞いた言葉です。

理由は、定期購入をされているお客様の満足度が下がると、割引で購入していただくと、たとえその商品を気に入っていたとしても「安い時に買おう。」
と割引価格でしか購入してくれなくなる可能性があるからです。

ただ拡販キャンペーンなどでお得感を出したい時は、おまけとして1週間分のサンプルを無料で付けてあげたりするなどプレゼントを用意します。

例えば、単品通販の通説では商品原価は約30%程度が目安といわれています。
つまり定価1,000円の商品の原価は大体300円くらいなのです。
ですから、例えば2,000円の商品を売るときに300円を値引するのとプレゼントとして定価1,000円の商品をサービスする場合の出費はぼぼイコールです。

しかし、300円の値引より1,000円の商品をだだでもらえる方がお得感を訴求することができます。

安易に値引するよりもプレゼント用の商品を開発された方が販売会社にとっても顧客にとってもお得です。


健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 17:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。