2014年05月02日

ヨーグルトで虫歯予防?

仕事がら、健康情報番組をよく見ます。

興味深く番組を拝見していますが、大抵の場合はタバコをやめろとか運動をしろとか、バランスの良い食生活が大切などの月並みなお話か、○〇を食べるだけで…。といったうさんくさい話が多いので、私自身が実践したことはほとんどありませんでした。

しかしながら、先日たまたま見た番組で面白い健康法をやっていたので実践してみました。

それはヨーグルト歯磨きです。

普通に歯磨きをした後に、ヨーグルト(※プレーン、砂糖なし)を少量を歯ブラシに付けて、歯茎をやさしくマッサージするような感じで歯磨きをすると、虫歯や歯周病の原因となる悪い口内細菌が激減するのです。

原理は解明されていないとのことですが、おそらく乳酸菌が悪い菌を駆逐しているのではなかろうかとのことです。

乳酸菌は、便通対策のサプリなどでも人気ですが虫歯予防にも良いと聞いて驚きました。

私も、明治ブルガリアヨーグルト(プルーン)を購入してやってみましたが、寝る前にヨーグルト歯磨きをして翌朝はさわやかな感じでした。
ご興味がありましたらお試しください。


企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 11:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年04月25日

みんな知ってた。

楽天が、楽天市場に出店しているショップが行った不当な二重価格表示に関与していたことを認めました。

楽天、社員の関与認める ネット二重価格表示 副社長謝罪、役員を減俸
MSN産経ニュースより引用
楽天、社員の関与認める ネット二重価格表示 副社長謝罪、役員を減俸
楽天の社員がインターネット仮想商店街「楽天市場」の出店業者に不当な二重価格表
示を指示した問題で、楽天は25日、社員18人が28業者にこうした表示を持ちか
けていたとの調査結果を発表した。記者会見した楽天の山田善久副社長は「多くの関
係者に心配、迷惑を掛けたことを心よりおわびする」と謝罪し、営業倫理委員会を新
設するなどして、信頼回復に全力を挙げる考えを表明した。



このことが話題になったのは、昨年の楽天イーグルス優勝セールのときことです。
私も何かお買い得品はないものかと楽天市場内を物色していました。
確かに目玉商品はお買い得でしたが一瞬で売り切れていました。
大して欲しいものが無かったのでその時は何も購入しませんでした。
しかし、数日してネットを見ると「セールで買わなくともアマゾンの方が安い。」とか
「元々の定価が不自然だ。二重価格だろ?」といった書き込みが多数ありました。

かしこい消費者は、不当な表示をしてもすぐにばれるのです。
また、今はそのような不実を行うとツイッターやブログなどによりすぐに拡散されて、悪い評判が広がってしまいます。

数年前ならあるいは、二重価格や誇大広告で大きな売り上げを上げることができたのかもしれません。
また、長年インターネットを活用している人は、「ネットではよくあること。」と大して気にしなかったかもしれません。
しかし、消費者をばかにしてはいけません。消費者は賢いのです。
不正はすぐにばれます。消費者は価値を見抜く力を持ってます。
そして、消費者庁も不正の監視に注力しています。

誠実な商売をしましょう。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年04月18日

高齢者向けのサプリメント

こんにちは、京都真創の北です。

下記の図は、厚生労働省による「要介護者等の性別にみた介護が必要となった原因」です。


image002.jpg
図1−2−3−15 要介護者等の性別にみた介護が必要となった主な原因
(*厚生労働省HPより引用
http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2012/zenbun/s1_2_3_02.html



男女で、介護が必要となった原因の割合が異なることが非常に興味深いと思いました。

男性の場合は、脳血管疾患(脳卒中)がダントツの一位で、32.9%です。

なんと男性の要介護原因の三分の一です。

女性の場合は、脳血管疾患(脳卒中)は15.9%ですが、

関節疾患が14.1%、骨折・転倒が11.7%で足すと25.8%と日常の運動が困難になることがトップになります。



弊社では、関節痛対策のサプリメントの製造依頼は非常に多く、脳血管疾患(脳卒中)予防や認知症予防の製造依頼はあまりありません。

原因は、関節痛などは日々の不便が伴うため関心を持ちやすいのに対して脳血管疾患(脳卒中)は突如になるものだからあまり普段の関心が高くないからだと考えられます。



これからは、日本の人口比率から考えると高齢者向けのサプリメントの需要がより高まってくると思います。



ご興味を持たれた方は、お気軽にお問い合わせください。

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 18:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。