京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2014年09月19日

限られたソースの情報はあてにならない

今日は、iPhone6の発売日です。
iPhoneの新型がリリースされると
毎回、ショップに行列ができてちょっとした社会現象になります。

私もiPhoneを愛用しているので、
ネットで検索してみました。

すると
今回のiPhone6はサイズが大きくなるのが嫌だから
買わないという意見が圧倒的に多かったです。

欲しい30%要らない70%くらいでした。

ところが、フタを開けてみれば
現状では、今までで一番予約注文が多かったとのこと。

私、インターネットの情報や知人との話しの中で今回の6は、
不人気と思い込んでいましたが、本当は大人気でした。

今回のことで、限られたソースを基にした情報はあてにならないなぁと思いました。

たとえ積極的に発言しなくとも、人は行動します。
声が大きな人の意見のみを間に受けていたら、駄目なのですね。

企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年09月12日

購入をとりやめた理由

たまにWeb通販で買い物をします。

流行の商品を知りたいので、色々なショッピングサイトを見ます。

まれに、買うつもりがなかったのに欲しくなってしまって購入してしまうことがあります。

しかし、せっかくショッピングカートに商品を入れて購入手続きのページまで
行っているにも関わらず結局購入しないことがあります。

それは、好みの決済方法を選択できない時です。
私は、基本的にはクレジットカード決済でしか通販では買い物をしません。
代引きとか、コンビニ払いとかでは、面倒くさいからです。

逆に、私とは違って代引きでしか購入されない方もおられるでしょう。
出展は、失念しましたが実際に希望の決済方法が無かった場合は、
2人に1人は、購入を諦めるか、他のショップで購入してしまうそうです。

非常にもったいないとりこぼしですので、可能な場合は、
できるだけ多くの決済方法をご用意されることを
通販事業を行っておられる方にはおすすめいたします。

企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年08月22日

女性にも加齢臭がある

興味深い資料を見付けましたのでシェアします。

資生堂が行った
男性だけじゃない!職場の女性に対しても、「年齢特有のニオイ」を3人に1人以上が感じているビジネスパーソン男女2,400名対象「ニオイの実態調査」』です。

※以下引用

資生堂は、20〜50代のビジネスパーソン2,400名を対象に、ニオイに関する実態調査を実施しました。その結果、職場で気をつけている身だしなみのトップに「自分の体から発するニオイ(42.2%)」が挙がりました。また、「自分のニオイの変化を感じたことがある(口臭以外)」とした人は全体の6割(59.4%)にのぼり【グラフ1】、男女ともに多くの人が、過去のニオイとの変化を実感しています。



さらに、「自分の加齢を感じる項目」をたずねたところ、男性では「白髪(43.7%)」に次いで「ニオイ(37.4%)」が、女性では「肌(65.9%)」「白髪(56.5%)」「体型(51.7%)」に次いで「ニオイ(35.6%)」が挙げられました。加齢対策をしている項目でも、男性では「ニオイ(29.6%)」が圧倒的トップなのに対し、女性では「肌(44.6%)」「白髪(30.8%)」に次いで「ニオイ(30.5%)」が3番目となりました。



「加齢臭」の認知率は95.9%と非常に高い一方で、「女性にも加齢臭がある」ことを知っているのは、約半数の49.7%に止まります。さらに、全体の72.8%が「他人の加齢臭」を感じており、職場の男性に対しては全体の63.5%が、職場の女性に対しては35.9%が、「(加齢に伴う)年齢特有のニオイ」を感じていることがわかりました。

今回の調査結果から、自分に対しても他人に対しても、年齢特有のニオイへの関心は高く、「ニオイに対するエイジングケア*」の意識は、男女ともに今後ますます高まりそうです。



加齢臭対策の商品は、第二次ベビーブーマーが現在アラフォーの年代ですので、それなりに潜在需要があるような気がします。

加齢臭のみではありませんが、体臭抑制を目的としたサプリメントの需要は増えています。

ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。



企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 15:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。