2014年01月17日

商品開発で苦労しても全く問題ありません。

新商品の開発中には、問題がよく起きます。
我々は、慣れているのでトラブルや不具合にならないようにうまく処理しますが、
それを聞いてたクライアントから「商品の開発は大変だね。」と言われます。

しかし、それは問題ではなく検証結果にすぎません。
出来ないことが分かっただけでも前進なのです。
出来る方法を考えればよいだけです。

商品開発に苦労しても、したたかな販売元様は
「開発は難航したが、なんとか商品化にこぎつけた!」
と広告に使用されます。

同じゴールでも、天才が適当につくったものよりも、
凡才が誠心誠意でがんばってつくったものの方が
良いものに見えるものなのです。

ですから、商品開発で苦労しても全く問題ありません。
その苦労が販促ツールのひとつになる日がいずれやってきます。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月10日

商品開発は〆切を決めましょう。

昨年中に、企画をお手伝いしてきた商品が新年に入って次々と商品化が決定してきています。
4月から+3%消費税が値上になるからです。
3月中に納品すれば値上分の消費税は払わずにすみます。
どうせ製造するのならその前につくりたいと思うのは当然のことです。
しかし、どの販売元様も時間が無いからつくらないと損だからと見切り発車をしているわけではありません。十分なご検討のうえご注文をくださっています。
最初から明確な〆切があればそれに合わせてスケジュールを組むことは十分可能なのです。

「時は金なり」と申しますが、だらだらと時間をかけるより、時間を区切って濃密な検討をする決断の早い販売元様の方がヒット商品を生み出す可能性が高いのです。
それは、商品開発だけでなく他の仕事の進行も早いからなのではないでしょうか。
商品開発は、「○年○月までに発売する!」と〆切を設定しましょう。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2013年12月13日

今日は寒いので体温上昇効果のある素材をご紹介します。

今日は、朝から「寒い」と50回くらいは言ってると思います。
天気予報では京都の最低気温は、0度。
急に寒くなってきたので身にこたえます。

今回は摂取すれば温まる素材をご紹介します。
ダイエットサプリや冷え性対策のサプリメントにおすすめです。

【トウガラシエキス】
カプサイシンが交感神経を刺激してアドレナリンの分泌を促し、体脂肪の分解と燃焼を促進。

【ショウガエキス】
血液の循環を促進して体温を上昇させることによりエネルギー代謝を促進。

【L−カルニチン】
脂肪酸をミトコンドリア内に運ぶことによりエネルギー代謝を促進。

【マンゴージンジャーエキス】
中性脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解する作用を促進。

これらの素材の配合量や組み合わせにより、
体温上昇効果を実感できるサプリメントを企画することができます。

ご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

企画部:北
posted by 京都真創企画部 at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。