京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2014年01月24日

商品開発の基本は、思いやりの気持ちです

私が商談の折りに、クライントからできるだけ詳しく聞くように心がけていることがあります。
それは、その商品を『どこで』『だれに』売るかです。

たとえば、あなたが男性で、あなたが大切に思う女性に何かプレゼントを贈りたいと考えているとしましょう。
あなたは、その女性が何をプレゼントすれば、喜んでくれるかを一生懸命考えることだと思います。

その彼女の好みや趣味、性格、プレゼントを贈る時のシチュエーションなどに色々と考慮することと思います。

行きなれないジュエリーショップで、顔を赤らめながらアクセサリーを購入をしたことが男性なら一度はあることでしょう。

また、直接会う、メールを送る時、電話で話す、などでも愛情の伝え方や伝わり方は変わります。

場所も、遠距離で電話でしか話せない、自宅で、海辺で、などでシーンが変わります。


健康食品を売る場合でも
ネットワークビジネスで、通信販売で、店売りで、説明できる内容やボリュームが変わります。
また、40代のサラリーマンが求めるものと15才の女子高生が求めるものが違うように、
健康食品に求めるものは異なります。

だから、あなたが販売したい(することができる)売り場で、
どのように商品の良さをアピールすることができるか、
あなたが販売したいお客様が求めるものが何なのかを
考えなければ売れる商品を企画することはできないのです。

売れる商品をつくるには、買う人のことを思う気持が最も大切なのです。

大切な人に気持ちを伝える方法を考えるように、
顧客に商品の魅力を伝える方法を考えましょう。
また、あなたが選んだ顧客に魅力を感じてもらえる商品が良い商品なのです。

そういった商品の企画をお手伝いできるように、
販売会社様が使用する売り場、販売ターゲットを考慮に入れた企画をご提案したいと思っています。
できるかぎりはご希望にお応えしますので、お気軽にお問い合わせください。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月17日

商品開発で苦労しても全く問題ありません。

新商品の開発中には、問題がよく起きます。
我々は、慣れているのでトラブルや不具合にならないようにうまく処理しますが、
それを聞いてたクライアントから「商品の開発は大変だね。」と言われます。

しかし、それは問題ではなく検証結果にすぎません。
出来ないことが分かっただけでも前進なのです。
出来る方法を考えればよいだけです。

商品開発に苦労しても、したたかな販売元様は
「開発は難航したが、なんとか商品化にこぎつけた!」
と広告に使用されます。

同じゴールでも、天才が適当につくったものよりも、
凡才が誠心誠意でがんばってつくったものの方が
良いものに見えるものなのです。

ですから、商品開発で苦労しても全く問題ありません。
その苦労が販促ツールのひとつになる日がいずれやってきます。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2014年01月10日

商品開発は〆切を決めましょう。

昨年中に、企画をお手伝いしてきた商品が新年に入って次々と商品化が決定してきています。
4月から+3%消費税が値上になるからです。
3月中に納品すれば値上分の消費税は払わずにすみます。
どうせ製造するのならその前につくりたいと思うのは当然のことです。
しかし、どの販売元様も時間が無いからつくらないと損だからと見切り発車をしているわけではありません。十分なご検討のうえご注文をくださっています。
最初から明確な〆切があればそれに合わせてスケジュールを組むことは十分可能なのです。

「時は金なり」と申しますが、だらだらと時間をかけるより、時間を区切って濃密な検討をする決断の早い販売元様の方がヒット商品を生み出す可能性が高いのです。
それは、商品開発だけでなく他の仕事の進行も早いからなのではないでしょうか。
商品開発は、「○年○月までに発売する!」と〆切を設定しましょう。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
posted by 京都真創企画部 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。