2012年08月24日

手間

先日、あるクライアントから新商品のご注文を頂きました。
非常に商品に対するこだわりの強いクライアントでしたので、
何度も処方をご提案させて頂き、また幾度も試作させて頂いたので、
発売までに結構、時間と手間が必要でした。

そのクライアントから、
「何度もやり直しをさせて手間をかけさせて悪かったね。」
と言われましたが、私は
「仮に出来上がった商品が、最終的に同じ内容であっても、
ご検討頂いて、ご納得頂いた方が私はうれしいです。
その方が、自信を持って販売して頂けますから。」
と申し上げました。そしたら、
「君に頼んで本当に良かった。」
と言って頂けて、私は涙が出そうなくらいうれしかったです。

商品に対して深い思い入れを持ってくださっているのであれば、
開発に時間や手間がかかって、良いと思います。
(※急ぎの仕事も得意です。)

私は、販売元様に自信を持って販売して頂ける商品が出来上がれば、
それで良いと思っています。
1つでも多くクライアントの想いとこだわりのこもった商品を世に出すお手伝いをさせて頂きたいです。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村


posted by 京都真創企画部 at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月17日

栄養機能食品で、効果効能を訴求しましょう。

こんにちは。
企画部の北です。
オリンピックも終わり、地上波で見たい番組が少ないので、帰宅後はCSの番組の中から私の趣味に合ったチャンネルを見ています。
地上波ではそれほどではありませんが、CSでは健康食品のインフォマーシャルが非常に多く目に付きます。
CMの2本に1本が健康食品のような気がします。
職業がらやはり気になるので健康食品のインフォマーシャルには注目していますが、やはり、薬事法に抵触しないように様々な工夫をされているのが見てとれて非常に興味深いです。

昨夜、目についたインフォマーシャルではアイケアのサプリにて、素材の良さや優位点を語った後に、栄養機能食品の栄養機能表示で目に対する効果を訴求していました。
この商品の場合は、ビタミンAでした。
ビタミンAで栄養機能食品にすると下記の機能表示をすることができます。
『ビタミンAは、夜間の視力の維持を助ける栄養素です。』
素材の良さや、効果効能のイメージを薬事法に抵触しない範囲で語った後に、最後に、堂々と栄養機能食品の栄養機能表示で効果を訴求するとは、非常に良い方法だと思いました。


【栄養機能機能食品とは】
1日当たりの摂取目安量に含まれる栄養成分量が、国が定めた上・下限値の規格基準に適合している場合、その栄養成分の機能の表示ができます。機能の表示と併せて、定められた注意事項等を適正に表示しなければなりませんが、国への許可申請や届出は必要ありません。


実は、栄養機能食品は、非常に簡単に製造することができます。定められた規格基準の範囲内で、機能表示をしたいビタミンやミネラルを配合して、定められた通りの表示をするだけで、定められた文言のみにはなりますが、堂々と栄養機能表示をすることができます。

【栄養機能表示の例】
ビタミンB12・・・ビタミンB12は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
ビタミンC・・・ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
ビタミンD・・・ビタミンDは、腸管でのカルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける栄養素です。

↓弊社HP栄養機能食品の表示
http://www.kyoto-sinsou.co.jp/expression/eiyoukinou.html

栄養機能食品の製造には、特別な届け出などは必要ありませんので非常に簡単に開発することができます。
よろしければ、お気軽にお問い合わせください。


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年07月06日

思い付いたら即実行

「通販は、テストができる!」
健康食品通販で大成功されている方がよくおっしゃっていた言葉です。

商品訴求の切り口、広告表現、キャッチコピー、サービス・特典、販売価格を繰り返しテストすることができるのが、通信販売の一番の特徴であり、利点です。
テストを繰り返して、最も商品の良さが伝わる(購入して頂ける)手法を洗練させることができた販売会社が、成功されているのだと思います。今朝、なぜかその言葉を思い出しました。

前期の自分自身の業績が、目標に達せなかったため毎日、打開策を模索しています。
「どうやれば、クライアントに喜んでいただけるのだろう?」
「どうすれば、売上げを増やすことができるのだろう?」
通勤中の道中、お風呂の中、TVでニュースを見ている途中、気が付けばいつも考えています。

しかし、私の凡人が、素晴らしいアイディアを、ある日突然に思い付くはずもありません。
細々と思い付くことはあるのですが、起死回生の一手のような素晴らしいアイディアはなかなか思い付きません。

そんな日々の中で、
「通販は、テストができる!」
という冒頭の言葉を思い出しました。

健康食品通販業界の立志伝中の人物として尊敬されている方でも、素晴らしいアイディアやスキームを最初から、持っておられたわけではありません。誰よりも多くの工夫をテストされたからこそ成功されたのではないでしょうか。

そう思うと、例え小さなことからでも、アイディアを出し、考え、行動し、結果を検証して、最適化した方法を追求すれば、私でも自分の仕事を、会社の仕事を少しづつでも良くして行けるのではないかとやる気が増してきました。

これからは、「思い付いたら即実行」をスローガンに色々とやってもたいと思います。
このホームページも新しいサービスやお伝えしたいことがらができたら、随時更新して参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 09:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。