2012年06月29日

1,000個以下でOEM可能です。

こんにちは。
京都真創 企画部の北です。

頂戴するお問い合わせの中で、
「1ロット何個から製造してもらえるの?」
「その予算は、どれくらい見ておいたらいいかな?」
といったお問い合わせをよく頂きます。

近日中に、弊社ホームページのコンテンツもより分かりやすくリニューアルさせて頂きますが、
このブログで簡単にご説明をさせて頂きます。

まず、バルクのロットですが
打錠(タブレット)なら最少ロットが30kg〜
カプセル(ソフト・ハード)なら10万粒〜
顆粒なら60kg〜⇒仮に3gのスティックにすると2万包〜です。

これをパッケージングすると
打錠(タブレット)なら仮に300mgのタブレットで120粒/製品の仕様なら約830製品〜
カプセル(ソフト・ハード)なら60粒/製品の仕様で約1600製品〜
顆粒なら3gステックで30包/製品の仕様で約700製品〜

ご予算ですが、
配合する原料のグレードや価格、または配合量によってケースバイケースになります。
「1製品を700円までの原価でつくりたい。」と原価のご希望や
「○△エキスを1日分で150mg配合したい」
など配合のご希望を頂けましたら御見積をさせて頂きます。

また、ラベル、化粧箱、プラ容器、ビン容器なども全て弊社にてご手配致します!
(※ラベル、化粧箱はご支給でもご対応致します。)

ある程度のご希望さえご指示を頂けましたら、
それを具現化してご提案をさせて頂きます。
よろしければお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはコチラ
http://www.kyoto-sinsou.co.jp/form/form.html


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年06月08日

トマト

昔から「トマトが赤くなると医者が青くなる。」と言われるくらいに、トマトは健康に良いとされています。

トマトに含まれる赤い色素リコペンは、アンチエイジングや美肌によく、トマト特有のポリフェノールであるナリンゲニンカルコンは、花粉症対策に効果があります。
また、最近はダイエットにも効果があるとされているため、注目度が上がっています。

実家が田舎にあるため、野菜類は祖父が存命の時は様々な種類のものを作っていました。
トマトは、好きだったようで毎年作ってくれていました。
ふと、祖父が「おじいさんの作ったトマトは、美味しいやろ。」と笑っていた顔を思い出しました。

今でも、種類は減っていますが父が休日に野菜やお米を作っています。
実家に帰ると食事の時に「この○○は、お父さんがつくったやつやから美味いやろ?」と言われると、確かにおいしいような気します。
父が丹精込めて作ったというのと、旬のものは旬に食べるのが一番美味しいということなのでしょう。

トマトは、今が旬なので安くなっているでしょうし栄養も豊富です。
味が苦手な人も多いと思いますが、夏バテの予防に召し上がってみられては?

企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年05月18日

デフレ

デフレの解消が叫ばれて久しいですが、デフレの理由のひとつには、便利すぎるネット環境があるのでは?とふと思いました。

例えば、私の携帯に入れてあるアプリにに「ショッピ+」というものがあるのですが、これは、商品についているバーコードを読み込ませるか、商品名で検索すると、ヤフー、アマゾン、楽天のショッピンングモールの中で最安値を探してくれるのです。手間は、5秒もかかりません。
ショッピングモールの中では、最安の店舗以外ではほとんど売れないので、熾烈な価格競争が各商品ごとに繰り広げられているそうです。複数のショッピングモールの中で最安値ですから安くないわけがありません。

上記は、ほんの一例ですがネット環境があり、欲しい品物があれば、安価で売っているショップを探すことが簡単になりました。よほど大きなシェアを持つか、オンリーワンの商品でなければ儲けを確保するのは非常に困難かもしれません。
逆に物価が安くなったので、私のごとく稼ぎの悪い人間でも、贅沢さえ望まなければそれなりに充実した消費生活をすることができています。

このような状況は、二十年前には全く予測できないことでした。当時は、ネットどころか通販で物を買うことにすら抵抗がある人が多かったように思います。

健康食品でも、上記の理由で他社の商品を購入して売っても非常に薄利と聞きます。
弊社でしたら、小ロットでも貴社オリジナルの健康食品の開発をお手伝いすることができます。
お気軽にお問い合わせください。

企画部:北


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。