京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2011年09月09日

英雄の言葉

読書の秋です。
塩野七生氏の「ローマ人の物語」を読み始めました。
文庫本で全43巻という大作です。
非常に面白いので、しばらく私は寝不足になやむことになるでしょう。
そして9巻目でやっと私でも知っていたほど有名なユリウス・カエサルが登場しました。

「人間ならば誰にでも現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ていない。」
これは英雄ユリウス・カエサルの言葉です。

私は見たくもない現実からは、目をそらしたいクチです。
都合の悪い事実を直視できるのが、カエサルの英雄たる所以なのでしょう。
人間なかなかそこまで達観できないものです。

私も仕事でもプライベートでも「見たいと欲しない現実」が山積しています。
今、例えを並べようと思いましたが少し考えただけで胃が痛くなってきたのでやめておきます。
このような駄文を書く中で「耳の痛いことを言ってくれる人を大切にしょう。」と思いました。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年09月03日

サッカー日朝戦

今日は、台風で阪神戦が中止になったので、ワールドカップ予選の日本・北朝鮮戦を観戦しました。なんとか辛勝1対0でした。
格下相手の対戦なので余裕で3対0くらいで勝つだろうと左うちわで応援していましたが、前半、点が入らない。後半、点が入らない。
日本は果敢に攻めていましたが、北朝鮮はFWひとりを前に残して残り10人でひたすら守るといった最初から引き分け狙いの潔い戦術。まさしく鉄壁の守りでした。
思わず日本がシュートを外す度に、TVに向かって「おしい。」「あほー。」「何やっとんねん!」と叫んでしまい。その度に近所の人に危険人物と思われないかとドキドキでした。
力の差は歴然としているのに点が入らないのです。
しかし、日本は、ロスタイムでかろうじて1点を奪取。本当によかったです。
しかし、北朝鮮はスピリットと徹底した戦術を持って戦えば格上のチーム相手にも善戦できるということを体現していました。

この試合を見ながら「弊社も零細企業だふが、弱者なりに戦い方もあるに違いない。」と思いました。震災や不況の影響で大変な世の中ですが、弱者の兵法で生き残っていきたいとおもいます。

企画部:北

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月26日

6重苦?

こんにちは、北です。
日本企業の海外逃亡加速してるようです。


1.高い電気代
2.円高、高い法人税
3.厳しい労働規制
4.Co2削減などの環境制約
5.FTAへの対応の遅れ
6.電力不足

以上が、日本経済の6重苦です。

以下が、現政権の対応です。

1.高い電気代  ⇒再生可能エネルギー特別措置法案でさらに高くしようとしている。現状でもアメリカの約2倍、韓国の約3倍の電気料金
2.円高、高い法人税  ⇒円高にはほぼ無策無抵抗。法人税の見直しは先送り。
3.厳しい労働規制   ⇒無策
4.Co2削減などの環境制約  ⇒国民のコンセンサスなしで、勝手にハードルを上げる鳩山元首相
5.FTAへの対応の遅れ  ⇒震災を理由に先送り
6.電力不足  ⇒節電に協力しないと罰金!


再生可能エネルギー特別措置法案は、弱っている日本経済にとどめを刺すかもしれません。
理想論は、結構ですが、中国やアメリカが二酸化炭素を出しまくっている現状で日本がいくら削減しても意味がありません。
まずは、アメリカ・韓国の2倍以上の電気代を何とかしなければなりません。
日本の省エネ技術は、世界一ですから、GDPに対する二酸化炭素排出量は先進国最小です。
であるのに、なぜ電気代がこんなに高いのでしょうか?
また日本の指導者は、国を愛しているのでしょうか?
上記の6重苦への対策を見るとどうしてもそうは思えません。
今後は、歯を食いしばって不況と節電に耐える国民のための政治を期待します。

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。