京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2009年05月19日

恐るべし「新型インフルエンザ」甲子園でもジェット風船自粛(T_T)

こんにちわ!
京都真創の北です。

大変ご無沙汰しておりました。
本日は、大変ショッキングなニュースがあったので久々に更新させて頂きます。

な・な・なんと!新型インフルエンザのせいで、甲子園名物のジェット風船が、
しばらく姿を消すそうです。
私は、非常にショックです。

↓ウィキより
http://ja.wikipedia.org/wiki/ジェット風船

Balloons.jpg
阪神甲子園球場でジェット風船が舞う様子(2005年公式戦中に撮影)

ラッキーセブンの風船とばしを楽しみにしている阪神ファンも多いでしょうに・・・・。
ちなみに私は、欲張りなので7回阪神の攻撃の前にはひとりで3つの風船をとばすを常としています。たとえ大差で負けていようとも逆転を信じて応援する気持ちが盛り上がります。
フライングで飛ばす人あり、気合をいれすぎて空気を送りこんで風船をハレツさせる音がそこかしこから聞こえます。「あほやなぁ」とほくそえみつつ自分も必死で風船に空気を送り込みます。

また、勝利が決まった後に飛ばすジェツト風船も格別です。
まさに、ジェツト風船をとばし六甲おろしを歌うために甲子園に行くと言っても過言では無いでしょう。(すみません。言い過ぎです。)


以下http://www.sponichi.co.jp/baseball/flash/KFullFlash20090519032.htmlスポニチ
“名物”インフルに勝てず…甲子園も風船とばし自粛
 プロ野球阪神と阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)は19日、新型インフルエンザの感染拡大を受け、24日の対千葉ロッテ戦からジェット風船の販売をやめ、来場客にも風船飛ばしの自粛をお願いすることを決めた。

 甲子園のジェット風船飛ばしは、7回の阪神の攻撃前や試合勝利後にスタンドから風船を一斉に飛ばす“名物”。阪神球団は「より安全で安心できる環境で野球観戦を楽しんでいただくための措置」としている。



電車に乗ったり、お店には入ったりしても今日はマスク装着の人が多かったです。
私も甲子園でのジェット風船自粛の報道を聞いて、「絶対に、新型インフルエンザには負けぬ!」と心に誓いました。

不幸中の幸いですが、この度の「新型インフルエンザウィルスは」は弱毒性とのことですが、皆様も新型インフルエンザに感染しないようにご自愛くださいませ。

健康食品OEMなら京都真創へ

励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月28日

新型インフルエンザ発生!!パンデミック(感染爆発)対策されていますか?

こんにちは!北です。
今朝、出社前に「朝ズバ」を見ていると「豚インフルエンザ」が話題に上っていました。

「もはや、豚インフルエンザではない!新型インフルエンザである」
世界保健機関(WHO)が、警戒レベルを「フェーズ4」に引き上げ、
人から人へと感染する「新型インフルエンザ」と認定したのです。

「へ〜、新型なんだ。」と気楽に構えてはいけません。
人類が、初めて遭遇する病原体なので我々には、免疫がありません。
何でも初体験は油断ができません。
例えば、初恋の時のようにコロリと熱に浮かれてしまうのです。


以下時事ドットコムより引用
http://www.jiji.com/jc/zc_p?k=2009042800147&rel=y&g=tha
「新型インフルエンザ」

人が免疫を持たない新たなタイプのインフルエンザ
全世界で爆発的に流行する恐れがある。
20世紀の新型インフルエンザは、スペイン風邪(1918年)、アジア風邪(57年)、香港風邪(68年)の3回で、鳥のウイルスが変異して誕生したと考えられている。
日本政府は、最悪で入院患者約200万人、死者は約64万人に達すると想定し、感染の拡大防止策などを盛り込んだ行動計画を策定している。(了)
(2009/04/28-08:24)


これはつまり、「パンデミック」の恐れがあります。
※パンデミック(pandemic)とは、ある感染症や伝染病が世界的に流行です。日本語に訳すと感染爆発。

もし、パンデミックになると、病院には患者が溢れ、感染リスクを避けるため街角から人が消えます(外出制限)。

都市機能がマヒして、ライフライン(水道・ガス・電気etc)が保てなくなる場合もあるかもしれません。

現状は、日本はこの新型インフルエンザに対して素早い対策と取っているのでリスクは低いと思いますが・・・。

恐ろしいですね。

万一にそなえて地震対策と取っている家庭は増えましたが「パンデミック対策」をしている家庭はまれです。

無駄は承知ですが、
今日は早い目に帰社して2週間分の保存食とミネラルウォーター、カセットコンロ、マスクetcを買いこもうと思っています。

同僚に話すと「大袈裟やねん!」とバカにされました。
まず大丈夫と思いますが・・・。
まぁ、こんな準備は無駄になるのが一番良いのですよ。
食糧は、どうせ食べますし・・・。

滋養強壮や栄養強化系のサプリを扱っている販売元様は、
インフルエンザの予防をうまく切り口にされてみてはどうでしょうか?

ひょっとして、パンデミック的に売れるかも!?

健康食品OEMなら京都真創へ

励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 14:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月27日

「春だから・・・。」草なぎクン、ガンバレ!

こんにちは!北です。

「SMAP」の草なぎ剛さん、公然わいせつで容疑されてしまいましたね。
非常に話題になっています。

春は、精神が不安定になる人が多いそうです。


<草なぎ剛>逮捕でニュースの視聴率上昇 
「リアルタイム」10%、「報ステ」17%



色々と批判を受けていますが・・・・。
これだけ、あちこちでヤイヤイいわれているのを見ると、お気の毒に思います。

きっと、とてもお忙しいのでしょう。
ストレスや、もやもやが爆発したのでしょうか?
私もサラリーマンです。気持ちは分からないでもないです。

しかし、
「苦しいこともあるだろう
 言い度いこともあるだろう
 不満なこともあるだろう
 腹の立つこともあるだろう
 泣き度いこともあるだろう
 これらをじっとこらえてゆくのが
 男の修行である」

と山本五十六元帥もおっしゃっています。
415px-Isoroku_Yamamoto.jpg
(参照画像:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Isoroku_Yamamoto.jpg

復帰されてからも大変だと思いますが、
これも男の修行と思ってガンバレ草なぎクン!!

陰ながら応援したいと思っています。

春は、気候の変化からでしょうか?
環境の変化が生じることが多い時期だからでしょか?
精神が弱くなる方が多くなる季節です。

かく言う私も最近は、非常にストレスに弱くなりました。
これも、春だから?

リラックス系のサプリメントを商品でお持ちの販売元様は、
「春だからキャンペーン」はいかがでしょう?
来年に向けてリラックス系の企画は如何でしょう?

健康食品OEMなら京都真創へ

励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
タグ:草なぎ剛
posted by 京都真創企画部 at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康食品OEMについて このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。