京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2008年10月01日

健康食品サイトのネットマーケティングの堅調な結果

オリンピックに沸いた今年の8月は、当然のようにオリンピック関連サイトが軒並みアクセスを伸ばしましたが、その中で健康食品通販サイトが目立った活躍を示したという、興味深いレポートがCNETJAPANに掲載されていました。

http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20381204,00.htm

その中でも、サントリー健康食品とやずやは約100万人を集めたといいます。しかもやずやに至っては、一人あたりの利用時間が2分18秒と、とても長い時間ユーザーをサイトにとどめておくことに成功しています。

これは素晴らしい数字ですね。

TVCMやネット広告でもケフィアの大々的なお試しキャンペーンが目立ちましたが、サイトへの訪問から申し込みへのアプローチが実にうまくいっていることを証明しています。

また9月の印象に残るネットスラングのアンケートでもCMコピーとなった「いいえ、ケフィアです。」が堂々の1位になっております。

ネットユーザーの中でもネタになるほど浸透していることからも、今回のキャンペーンは大成功と言えるのではないでしょうか。

学ぶべき点がとても多いですね。



健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
posted by 京都真創企画部 at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年09月17日

よく歩く高齢者は健康的で死亡率も低い


昨日の敬老の日の記事に関連したという訳でもないのですが、
健康という意味では、面白い記事ですので取り上げてみました。


しかし、80歳を過ぎて毎日1時間以上歩かれる方というのは、かなりの健脚ですよね。

イタリアの山間部で2年間かけて調査した結果ということですので、それだけ歩かれる方がいるというのも頷ける話ではありますが、これが都市部ではどうなるのでしょう。

恐らく比較対象が限られてしまって、論文にまとめるほどにならないのかもしれません。

車社会となり、圧倒的に歩く量が減ってしまって、メタボ対策を国民挙げて喚起しなければならなくなった我が国にとっては、あまりピンとこないのかも・・・ですね。


イタリアの山間部というと、映画などでよく見るシチリア島の坂道を老人たちが歩いて行く風景を思い出しますね。


ところで、登山というと今年の夏は、驚くほどの富士山登山者が増えたそうですね。その数なんと24万7000人!!(山頂を目指した人の数)

参照:Yahoo!ニュース(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000008-san-l19

ガソリン高騰による海外旅行への敬遠からか、はたまたパワースポット、日本一の山に一度は登りたいという、日本人なら恐らく感じるであろう気持ちが一気に高まったのか、色々な要因はあるでしょうが、記事にもありますが、中には登山の知識もなく、行楽に行くような服装(短パンなど)で登り、大変な目にあった方もおられるようです。


トレーニングやダイエットもそうですけれど、ただ雰囲気で行ってしまうのではなく、正しい知識(トレーニングならトレーナーや、ダイエットなら必要な栄養学の知識など)を仕入れてから行いたいものですね。

健康になるために始めたのに、逆に痛い目や辛い目に合うのでは本末転倒です。



最初の記事ではありませんが、まずは生活習慣の中に取り入れるということが大切なんでしょうね。



健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
posted by 京都真創企画部 at 15:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年09月16日

日本の70歳以上の人口は初めて2000万人を超す。



昨日は敬老の日でしたね。

政府統計によると、70歳以上の人口が初めて2000万人を超えたそうです。

AFP BB News提供の写真のおばあさんのように、老いて益々元気!は、素晴らしいことですね。


年を重ねるごとに体力が落ちていくのは自然の摂理です。

でも、このおばあさんのように笑顔でみんなと一緒にイベントに参加する姿は、年齢よりも気持が若いことの表れでしょう。

「まだまだ、若い人たちには負けないよ」ぐらいの気概のあるお年寄りが増えれば、高齢化を迎える日本も必然的に元気になると思います。


そのためには、医療福祉はもちろんのこと、健康食品を含む食品業界が、お年寄りが住みやすい環境を整えていくことが大切です。

管理栄養士や医療関係者の監修するサプリメントや食育など、まずは生活習慣から良くしていこうという考え方が浸透し、様々な異業種コラボレーションビジネスが盛んになってきています。

しかし、まずは事故米、汚染米が簡単に流通することのない仕組み作りから真剣に取り組んでいかないといけないのかもしれません。


医療施設の給食用に、危険な食材が卸されてしまうという恐ろしいことが、もう二度と起こらないようにしてほしいものです。





健康食品OEMなら京都真創へ

▼ランキング参加しています。応援よろしくお願いします。▼
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ にほんブログ村 健康ブログ 健康食品・自然食品へ
posted by 京都真創企画部 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 業界ニュース このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。