京都真創では、健康食品・サプリメント事業にご興味のある、新規参入をお考えの事業者様に向けて、無料レポート『健康食品ビジネスマニュアル』をご用意しております。

初めてで不安を感じられる場合も、健康食品業界の大まかな概要をまとめておりますので、どうぞお気軽にご請求ください。

manual_b.jpg
健康食品ビジネスマニュアルの無料プレゼントはこちら

2009年10月23日

笑顔度測定センサー!?

こんにちは、北です。

京都新聞に興味深い記事が、載っていました。

売れ行き評判 「笑顔度」100%
オムロンの測定センサー


笑顔の度合いを測定するセンサー機器「スマイルスキャン」の販売が伸びている。


笑顔の度合いを測定するセンサー?

なんと、笑顔を0%〜100%の「笑顔度」で測定することができる機械をオムロンが開発したそうです。
しかも、予想以上に売れているらしいです。
こんなユニークな機械のコンセプトを考えた人の発想力はスゴイですね。
また、企画段階で却下しなかった会社(オムロン)も素晴らしいと思います。

Kyoto Shimbun 2009年10月22日(木)

売れ行き評判 「笑顔度」100%
オムロンの測定センサー

スマイルスキャンを拠点駅に15台導入した京浜急行電鉄。職員が毎日笑顔の特訓に励んでいる(東京都・品川駅)
 笑顔の度合いを測定するオムロンのセンサー機器「スマイルスキャン」の販売が伸びている。2月の発売後、接客の研修向けに導入する飲食店やホテルをはじめ、学生の就職活動用に導入する大学もある。同社は販売目標を上積みし、新機種の投入で需要拡大を目指す。
 スマイルスキャンは、顔の情報を読み取る技術を基に100万人以上のデータから笑った時の目や口元などの表情の基準値を割り出し、カメラで撮影した表情を0〜100%の「笑顔度」で示す。発売後半年間で居酒屋やホテル、鉄道会社などに計70台納入した。
 東京と神奈川を結ぶ京浜急行電鉄(東京)は7月に15台導入し、主要駅に配備した。接客サービスと企業イメージの向上が狙いで、駅員が毎日、笑顔づくりを特訓している。入社3年目の女性駅員(26)は「笑顔をつくるのが不得意だったが、練習を重ねてよい表情ができるようになった」と話す。外国人客も増えているため、京急電鉄は「初めて乗る日本の電車の印象をよくしたい」(広報課)と力を込める。
 システムを利用する南港病院(大阪市)は患者43人にアンケートを行った結果、9割近くが職員の接客態度がよくなったと回答したという。患者の治療前と治療後の表情の変化を調べるために活用する歯科医もいる。
 笑顔判定は、オムロンが長年研究してきた顔認識技術がベースにある。顔の特徴を解析し、個人や性別、年齢などの識別に実用化してきたが、万国共通の分かりやすい顔情報として「スマイル」に絞って用途開発した。
 同社は9月に印刷機能などを加えた新機種を投入して販売攻勢を強めており、初年度の販売目標を当初の2倍に当たる200台に引き上げた。「安心・安全に対する社会ニーズは高く、人や場を和ませる笑顔の力を見直す企業が増えている。今後はリハビリやゲームといった新しい用途も提案したい」(広報担当)と話している。


確かに、「笑顔」は、全ての人間関係の基本ですよね。
「スマイルスキャン」が弊社にあれば、100%の笑顔をつくるべく私も一生懸命に練習すると思います。
なんだか楽しそうです。

100%の笑顔ってどんな顔なのでしょうか?
私も気が付けは、眉間にシワをよせていることが多々あります。
あまり不機嫌な顔をしているとシワが増えそうなので美容にも悪いですよね。
日々、笑顔で人に接する努力は大切だと思います。

声が小さい人と、不愛想な人は、ただそれだけで非常に損をしています。
「笑顔」は、タダですから出し惜しみは損ですよね。
また、このブログの読者様ともいつかどこかで笑顔で出会えればうれしいです(^v^)

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
タグ:オムロン
posted by 京都真創企画部 at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年10月16日

あのCMソングが耳からはなれません

こんにちは、北です。

なんと「まねきねこダック」の歌が、着うたダウンロード件数で「EXILE」を追い抜いて一位になりました!

「ねことアヒルが力を合わせてみんなの幸せを〜♪」
とアフラックのCMに使用されているCM曲です。
最近のCM曲の中では一番耳に残るメロディーで歌う声もかわいいですね。

なんと!たった9日間で15万ダウンロードだそうです。
ダウンロード代が、105円(税込)なので
売り上げは、105円×15万=1,575万円です。

しかも、携帯電話から着メロでながれると「アフラックの歌だ!?」とCMも思い出してもらえます。

一石何鳥なのでしょうか?
すごいですよね。

あと、最近は「ハニーズ」のCMも私は好きです。
「かごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつ出会う 出会うなら イケメン イェイ!」
と若い女性達が踊っているCMです。インパクトがありますよね。

ちなみに、このCMはネット等では批判も多いようです。
でも、話題になって注目されているのだからそれもCM効果だと思います。

インパクトのあるCMソングは、耳に残りますよね。

<まねきねこダックの歌>着うたダウンロード、9日間で15万を突破 アフラックCM曲
10月16日6時1分配信 毎日新聞
 女優の宮崎あおいさん(23)が出演する「アメリカンファミリー生命保険(アフラック)」CMのテーマ曲「まねきねこダックの歌」が、大手音楽配信サイト「レコチョク」の「着うた総合ウィークリーチャート」(13日付)でEXILEの「ふたつの唇」などを抑え総合週間チャートで1位を獲得。配信開始から9日間で約15万ダウンロード(DL)を突破したことが16日、分かった。

 CMは、ねことアヒルが「ねことアヒルが力を合わせてみんなの幸せを〜」という歌に合わせて踊り、招きねこのポーズを決めるという内容。謎の小学生のたつやくん(9)と、70本以上のCM曲を手がけたマユミーヌさん(40)のユニット「たつやくんとマユミーヌ」で歌っている。7日から開始した配信は初日に1万ダウンロードを記録、所属レコード会社の「日本クラウン」では、北島三郎さんやGACKTさんらを上回る記録という。

 小学1年生から歌手を目指していたというたつやくんは「たくさんの人に聴いてもらってうれしい。もっと大勢の人にどんどん聴いてほしい」と意欲的で、マユミーヌさんは「大反響はたつやくんのおかげ。たつやくんは1位が1年ぐらい続けばいいなと言っていました」とコメント。21日からは着うたフルの配信がスタートする。【西村綾乃】


音楽の力は、すごいと思います。「ポニョの歌」なんて、今でも聞くと、しばらくは頭の中で「ポーニョ ポニョ♬」のメロディがリフレインしてしまいます。

他には「とーれとれピーチピチ カニ料理♪」とか「勉強しまぁせ!引越しのサカイ♪」など、一度耳にすると離れないCMソング達がたくさんあります。

メロディ(音楽)は、人に論理ではなく、感情や本能へ訴えかけます。
また、我々もプライベートでお買いものをするときにロジック(論理)やスペック(性能)だけで商品を選んでいませんよね。

私の場合は、商品のデザインや発売元の企業への信頼感で商品を選んでいる場合が多いように思います。

我々も、商品企画のお手伝いをするときはスペック(性能)やコストを重視する場合が多いですが、ストーリー(物語性)などの部分を今まで以上に重視して、より良い製品をご提供させて頂きたいと思います。

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年10月02日

「ブランド」とは

こんにちは、北です。
秋です。日が暮れるのも早くなってきましたね。

そろそろ紅葉の季節です。
読書の秋といいますが、私は、読書がとても好きです。
多分、毎月5〜10冊程度は書籍を購入していると思います。

みなさんは、書籍を購入する時どのような基準で本を選びますか?

ちなみに私の場合は、

1.好きな作家の著書だから
2.好きなジャンルの本(私の場合は、日本史関連のジャンルが好きです)
3.報道、宣伝等を見て面白そうだったから
4.タイトル及び表紙に惹かれて
5.友人、知人のオススメ

といった基準でその割合は、上記の1〜4の番号の順だと思います。
私の場合は、「作家で本を選ぶ」場合が多いと思います。

司馬遼太郎」の著作だからとか「海堂尊」の著作だから買うといった具合です。

好きな作家の本は、新刊がでたり持っていない著作を本屋でみかける度に購入します。

逆に、新刊で作家の作風がかわったり、駄作(あくまで私の主観です)になっていたら購入しなくなる場合もあります。

音楽CDの場合も流行は追わずに好きなアーティストの新譜を購入する場合が多いですね。

今年一番のベストセラーといえば、村上春樹の「IQ84」ですが、発売前に予約が相次いだので、発売前に増刷が決定し、発売後12日間で計100万部を達成しました。これはミリオンセラーの最短記録だそうです。

発売前から予約が殺到したとのことなので、内容が素晴らしいとか面白いとか文学的に優れているからといった理由では、作品が世にでる前から注目を集めたことを説明することはできません。

村上春樹」の最新刊だからこそベストセラーになったのです。

まさしく「村上春樹」のブランド力の為せるわざなのでしょう。
彼の場合は、話題性も大きいですが、今までの彼の著作が読者の期待を裏切らなかったのが一番の理由だと思います。


車、家電、宝飾品、鞄、そして我々が扱う健康食品・・・

どのようなジャンルでも顧客の期待に答えつづけることは困難で多大な努力を要します。

また、信頼を失ったり、イメージを落としてしまう時は一瞬です。(例:酒井法子、雪印etc)

ブランドとは、ユーザーの期待を裏切らず、存在しつづけることだと思います。

そういった意味では、我々もブランドたるべく、まずは皆さまに期待を持って頂けるよう頑張りたいと思います。


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク


お客様のイメージをカタチにするのが私たちの仕事です。 オリジナル商品の開発がはじめてのお客様でも細かくサポートさせて頂きますので、何でもご質問・お問い合わせください。

OEMについてのお問い合わせはコチラ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。