2008年03月25日

生産者の熱い想いを伝える。

生産者の熱い想いを伝えることは顧客との信頼を築くことである。
なぜなら顧客は「どこから買う」かよりも「誰から買う」ということに比重を置くものだから。


こんにちは。卒業式のシーズンを向かえ、春が訪れたことを日々実感する季節になりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?

想いを伝える」ということは、たびたびこのブログでも取り上げているテーマですが、今回は生産者の想いにフォーカスしたいと思います。

3月16日放送の『情熱大陸』をご覧になった方は多いかと思われますが、
株式会社マザーハウスの山口絵理子社長が取り上げられていました。
このブログでも何度か紹介して応援させていただいておりますので、番組を見ていて嬉しかったし、また改めて考えさせられることが多かったです。

続きを読む


posted by 京都真創企画部 at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月28日

天然資源を次世代に残したいという思いが、生産者と消費者をつなぐ

これからの消費者の食の選択は、安全・安心はもちろんのこと、いかに持続可能かという観点が入ってくるだろう。

こんにちは。堀内です。

昨日、日経スペシャル「ガイアの夜明け」の11月27日放送 第291回
限りある魚を守れ〜世界の水産資源の危機〜』を見ました。
参照:http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber/preview071127.html

続きを読む
posted by 京都真創企画部 at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年11月20日

ダイエットサービスの可能性〜自己管理できない人のニーズを満たしませんか?

ダイエットするなら自分で管理する?それとも管理してもらう?

こんにちは。堀内です。

先日ベストセラーになっている岡田斗司夫氏の
いつまでもデブと思うなよ』を読みました。
続きを読む
posted by 京都真創企画部 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。