2012年11月30日

TVCM

世間は、不況といわれていますがTVではよく健康食品のCMが流れています。

特にCSではそれが顕著で、流れているCMがほぼ健康食品ということもめずらしくありません。
商売がら、健食のCMが流れているとつい熱心に見てしまうのですが、いつも非常に工夫して上手にCMを作って
おられるなぁと感心しながら拝見しています。

また、健康食品は効果効能を訴求するこはできないのですが、素晴らしい日本語能力で薬事法をクリアされてい
るCMを見ると思わず「ブラボー」と拍手を送りたくなります。
非常に柔軟な発想でコピーライティングをなさっているのです。
また、健康食品のマーケットはまだまだ開拓の余地のあるマーケットなのだと勇気づけられます。

明日も頑張ろう。

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年04月06日

ザクとうふにときめく

老舗豆腐メーカーが、ガンダムの「ザク」をモチーフにした「ザクとうふ」をリリースしたところ売れに売れているそうです。
商品は、もちろんですが商品紹介のホームページの造りこみようも大変なこだわりようです。
これを見て心がときめかないアラフォー男性は、いないでしょう。

ザクとうふホームページ↓↓
http://sagamiya-kk.co.jp/zaku/

あっちこっちでツイッターやフェイスブックで紹介され人気爆発とのことです。
物の売れにくいご時世ですが、「究極までこだわれば売れる!」といった好例だと思います。
商品も素敵ですが、商品の見せ方にとことんこだわっておられます。


以下、nikkansports.comより引用
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120403-927936.html
増産せよ!ザクとうふバカ売れ
人気アニメ「機動戦士ガンダム」の敵役ザクをモチーフにした「ザクとうふ」(198円前後)が大反響で、品切れ店が続出している。同品は、10年に老舗豆腐メーカー「相模屋食料」(群馬・前橋市)が企画し、先月28日から全国のスーパーなどで販売。ザクの頭部を再現した容器に、緑色の枝豆風味の豆腐を詰めた。東京・目黒区のダイエー碑文谷店では、発売日に約1000個入荷したが2日間で完売した。食品コーナーの男性担当者は「豆腐で品切れは初めて。ガンダム世代でない高齢者や20代の方まで購入しました」。東京・イオン板橋店でも、200個が完売。相模屋食料広報の阿部あゆみさんは「増産するために、工場に(ザク)専用ラインを追加する予定です」と話した。
◆ザク 79年放送開始のテレビアニメ「機動戦士ガンダム」に登場する有人巨大型ロボット兵器。主役機であるガンダムの敵国・ジオン公国の人型機動兵器「モビルスーツ」として現れた。当時では珍しい量産された兵器で、同型の機体が作品の中で多数登場した。


HGUC 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム) / バンダイ
HGUC 1/144 MS-06 量産型ザク (機動戦士ガンダム) / バンダイ


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 18:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月30日

最適化

先月、新しいPCを買いました。

3週間くらいスペックや値段を検討して、アップルのマックブックプロのまあまあのスペックの機種をに決
めました。最新のインテルi7を載しているので処理やインターネットの速度はめちゃくちゃ早いです。
性能は、私が今まで使用していたノートPCより数倍は良いようです。ここ数年で、最新機種の性能は格段の進歩をしているようです。

「さて、このPCで何をしようか?」と注文して届くまでは、すごく楽しみでした。
しかし、届いてからは正直ほとんど使っていません。
理由は、届いてしばらく仕事が忙しくて触る時間が無かったのと、プライベートではPCが無くともほとんどの用事が、iPhoneで出来てしまうからです。しかもiPhoneの方が手軽で操作も簡単です。
それで、iPhoneは手放せないのですが、PCはほとんど使わなくなりました。
非常にもったいない話です。価格コムで最安の店舗で買っても10万円以上したというのに。

もちろん、性能というかスペックは、iPhoneよりもPCの方が圧倒的に良いのですが、私はPCスキルが低いので大して高度なことにPCを使えません。iPhoneは、アプリをダウンロードさえすれば私が求める程度のこと(音楽ダウンロード、地図及びナビ、ニュース閲覧、ネットショッピング、ゲーム)は、非常に簡単な操作で、しかも、歩きながらとかソファーでごろごろしながらとか何かをしながら出来てしまいます。高性能なPCよりもスマホの方がプライベートでは、私のライフスタイルに合っていたのです。

たとえ高性能で、高品質なものでも、使用する人間のライフスタイルに合っていなければ意味がないのだなと思いました。だからこそ、操作が簡単でスタイリッシュなiPhoneやiPadが大ヒットしているのだと思いました。私は、PCを選定する時に、スペックやデザインを重視するのでは無く、自分のライフ
スタイルを検証して、それに対して良いと思われる機種やアイテムを購入するべきだったのです。

ビジネスでも、弊社が考える高品質のサービスが必ずしも顧客が求めているものではありません。
私が良いと思うものをおすすめすのではなく、顧客のニーズに最適化した企画や商品をご提案できるように心掛けたいと思います。


健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
タグ:PC iPhone iPAD
posted by 京都真創企画部 at 17:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | B2B/マーケティング このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。