2012年02月17日

風邪

今週は、ずっと風邪をひいていました。
今日もまだ少々体調が悪いです。
咽が痛いので長時間しゃべるのがつらいし、頭も痛いし、たまに眩暈もする、また寒さがひとしお堪える。とにかくしんどかったです。

私は、健康だけがとりえで、風邪すらもここ5年はひいた記憶がありません。
健康診断でも一項目も問題ありませんでした。悪いのは、顔と頭のみでです。
久しぶりにひいた風邪は、大寒波による気温の低下もあいまって非常につらいものでした。

私は、普段が非常に健康なので風邪をひいた人をみて「大変だね。お大事に。」くらいは、社交辞令を申しますが、自分がほとんど体調を崩すことがないので、口先だけでほとんど同情する心がありませんでした。どころか口にはしませんが「自己管理が悪いのでは。」と思っていました。
しかし、今回の経験で「今後は、風邪をひいたり体調が悪い人には、もっと思いやりの心をもって接しよう。」と反省しました。

このように、風邪のように日常的に経験することでも、個々の感受性によって同情心の深さや風邪をひいた人に対する接し方が違うものです。
子供のころによく「人の身になって考えなさい。」とよく言われたものですが、大人になっても難しいものです。
仕事でも私は、私のクライアントの身になって考えることができているのでしょうか?
大企業や役所は、また違うかもしれませんが、弊社のような中小企業がクライアントや仕入れ先の気持ちを無視するような商売をすれば、将来はありません。

非常に難しいことではありますが、「人の気持ちが分かる人間」になりたいものだと熱で朦朧とした頭でそう思いました。



企画部:北



健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 10:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年12月10日

今日は何の日?

こんにちは、北です。
本日は、我らが阪神タイガースの75回目の誕生日です!?

↓ウィキペディアより引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E7%A5%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%B9
1935年10月22日の門前眞佐人との入団契約[4]を皮切りに山口政信、藤村富美男、藤井勇といった甲子園のスター選手と都市対抗野球の強豪・大連実業の松木謙治郎らを集め、12月10日に「株式会社大阪野球倶楽部」、球団名大阪タイガース(おおさかタイガース)が発足した。

栄枯必衰の世の中ですが、プロ野球の黎明期から本日まで日本で一番愛される球団(実数発表となった2005年以降、公式戦での年間観客動員数300万人以上を12球団で唯一動員し続ける人気球団【出展ウィキペディア】)であるとして存在しつづけてくれていることは、実にめでたいことです。
12月10日は、『虎の日』として国民の休日するべきだと私は思います。
阪神タイガースの誕生日と(来年の)優勝に乾杯!


http://ochichan.exblog.jp/
阪神タイガース守護天使おちちゃんの日常より引用
f0105741_6462444.gif

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村

posted by 京都真創企画部 at 15:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月05日

伝えること

1万円札の肖像画といえば、福沢諭吉ですが、彼は明治時代の大ベストセラーのひとりです。
「学問のすゝめ」は、340万部も売れました。当時の日本の人口から換算するとなんと10人に1人が読んだ計算のなるのです。

TVで見たか、何かの本に書かれていたのを読んだか失念しましたが、文章の書き方について福沢が語った言葉が伝わっています。

知人が福沢に『どうしたら、私の著書が読まれるようになるのでしょう?』と相談したことがあったそうです。
福沢は、「君は、誰に読ませようと思って文章を書いているんだい?」と問いました。
知人は、「学問のある知識人に読んで頂ける文章を心がけています。」と答える。
福沢は「それじゃあ、ダメだよ。私は、サルに読ませるつもりで書いている。」と言ったそうです。

私も「分かりやすい文章」「分かりやすい言葉」を心がけていますが、人に何かをつたえることは本当にむずかしいことですね。

健康食品OEMなら京都真創へ
励みになりますので、ぜひクリックお願いします!⇒ビジネスブログ100選
にほんブログ村 企業ブログ 製造業へ
にほんブログ村
posted by 京都真創企画部 at 18:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと一息 このエントリーを含むはてなブックマーク

 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。